HOME > プレス品とフォーミング加工品との相違

プレス品とフォーミング加工品との相違

お客様のニーズを満たす的確な加工方法の選択

■絞り品とフォーミング加工との比較

絞り品とフォーミング加工との比較

  絞り加工品 フォーミング加工品
1個当たりの材料面積 224m㎡ 60.59m㎡
内訳(材料費) 0.994円(1.2591g) 0.269円(0.3405g)
生産性 × 60spm ◎ 100spm
加工機械金型費 30トンプレス
4,000千円
RF-20
△ 3,000千円
基礎工事騒音  × 要
△ 防音ボックス取付 可
◎ 不要
○ 防音ボックス取付 容易

【新加工方法についてのまとめ】

・精度は、絞りタイプと同等以上
・歩留率が良い。

■プレス順送型とフォーミング加工との比較-1

プレス順送型とフォーミング加工との比較-1

  順送金型 フォーミング加工品
材質 ベリリウム鋼 ※BeCuR1/4H ベリリウム鋼 ※BeCuR1/4H
単重 0.177g 0.073g
材料単価 0.92円 0.38円

■プレス順送型とフォーミング加工との比較-2

プレス順送型とフォーミング加工との比較-2

部品図に基づく加工区分について

■部品図に基づく加工区分についてのテキスト部品図に基づく加工区分についてのテキスト部品図に基づく加工区分についてのテキスト部品図に基づく加工区分についてのテキスト部品図に基づく加工区分についてのテキスト部品図に基づく加工区分についてのテキスト部品図に基づく加工区分についてのテキスト

部品図に基づく加工区分について